お使いのブラウザのバージョンが古すぎます。ブラウザを最新バージョンに更新されることをお勧めします。

Microsoft365の転送設定(ルール)

 

 メールをMicrosoft365上に残して、すべてのメールを別アドレスに転送する場合は、「ルール」をご利用ください。「ルール」での転送には次の3種類かあります。

<指定のアドレスに転送>

 件名の最初に "FW:" の指定が追加され、メッセージの書式が変更され、ルールで指定されているアカウントにメッセージが転送されます。アカウントに示された受信者は、そのメッセージをユーザーから送信されたものとして認識します。ユーザーが受信したメッセージのコピーは、ユーザーの受信トレイまたはメッセージが最初に配信されたフォルダーに残ります。

<添付ファイルとして転送>

 メッセージは添付ファイルとして。ルールで指定されているアカウントにメッセージが転送されます。ユーザーが受信したメッセージのコピーは、ユーザーの受信トレイまたはメッセージが最初に配信されたフォルダーに残ります。

<指定のアドレスにリダイレクト>

メッセージは変更されずに、ルールで指定されているアカウントに送信されます。受信者には、そのメッセージが元の送信者から直接送信されているように見えます。メッセージがユーザーのアカウントを経由して配信されたことを示すものはありません。ユーザーが受信したメッセージのコピーは、ユーザーの受信トレイまたはメッセージが最初に配信されたフォルダーに残ります。


1.Microsoft365へのアクセス

・Microsoft365は、愛媛大学総合情報メディアセンターのホームページからアクセスすることができます。
 「ショートカット」→ 「・職員用全学ウェブメール(Microsoft365)」または「・学生用ウェブメール(Microsoft365)」

・URLを入力してアクセスすることもできます。
    「 http://www.outlook.com/ehime-u.ac.jp

 

2.Microsoft365へのログイン方法

2.愛媛大学シングルサインオンページからのログイン

 「愛媛大学シングルサインオンページ」が表示されます。「愛媛大学シングルサインオンページ」が表示されないで、Microsoft365のサインイン画面が表示された場合は、「2.2 Microsoft365のサインイン画面からのログイン」を参考に接続してください。

  UserIDに愛媛大学アカウントのユーザ名、Passwordに愛媛大学アカウントのパスワード(修学支援システムのアカウントと同じです)を入力して、「login」をクリックしてください。@より前の文字が20文字以上の場合は@ehime-u.ac.jpも入力してください。

 

3.ルールの設定

・右上の歯車マークをクリックして、「Outlookのすべての設定を表示」をクリックしてください。

・左側に表示された「メール」ー「ルール」を選択して、「+新しいルールを追加」をクリックしてください

 

・(1)にルールの名前を入力(2)で「すべてのメッセージに適用」を選択、(3)で「指定のアドレスにリダイレクト」を選択、(4)転送先のアドレスを入力、(5)で入力したアドレスを決定してください。

 

・入力が終了したら、「保存」をクリックしてください。

・ルールが作成されます。

 

4.Microsoft365からのサインアウト方法

・設定が終了したら画面右上のイメージ画像をクリックして「サインアウト」をクリックしてください。