Microsoft 365 Apps

Microsoft 365 Apps for Enterprise

愛媛大学では、Microsoft 365 A3導入に伴い、学生・教職員(一部を除く)は、在学・在籍中にMicrosoft Officeを無償でご利用いただけます。
WordやExcelなど最新のOffice製品を各自のパソコン等にインストールして利用することができます。

利用可能ソフト

  • Outlook
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • OneNote
  • Publisher(Windows PCのみ)
  • Access(Windows PCのみ)

利用タイプ

Aタイプ

概要

個人のパソコン等にインストールできます。

利用可能者(*1)愛媛大学の職員・学生で愛媛大学アカウントが付与された者。
(xxx@ehime-u.ac.jp,xxx@mails.cc.ehime-u.ac.jp,xxx@fsc.cc.ehime-u.ac.jpのメールアドレス取得者)
ただし、次の職員は除きます。
非常勤講師
医学系研究科・医学部・附属病院の看護師・研修医・医療事務補佐員・医療技術補佐員・技能補佐員・用務補佐員
利用可能期間愛媛大学に在籍している間。
卒業、退職などにより愛媛大学大学から籍を離れる場合、アンインストールしてください。
インストール可能な機器利用可能者(*1)が所有(管理)する機器。
インストール可能な台数パソコン5台、タブレット5台、スマートフォン5台まで。

注意事項

  • 本学在籍中のみ利用できますので、卒業や退職された場合は利用できなくなります。
  • 個人のパソコン等にインストールができます。ライセンスがない者と共有する機器には使用できません。
  • 旧バージョンのOfficeがインストールされている場合は、旧バージョンをアンインストールしてからインストールしてください。
  • Microsoft 365 Appsをインストールした個人のパソコンを他者が利用した場合、メール等の情報を見られる可能性がありますので、ご注意ください。
  • 教育研究及び大学業務以外の目的では使用しないでください。
  • 既にOffice製品を購入されている場合は、本学離籍時に再インストールが必要となるため、在籍期間も考慮してMicrosoft 365 Apps の利用をご検討ください。
    インストールされる場合は、購入されたOfficeのラインセンスキーの確認や、インストーラの取得を行ってください。
  • 定期的にインターネット経由でライセンス認証を行います。30日に1回は必ずインターネット通信を行ってください。
  • Microsoft社のサービスですので、Word、Excel、PowerPointなどの使い方について質問があれば、ヘルプ、Microsoftの公開情報、マイクロソフトコミュニティ等を活用してください。

インストール方法

個人の端末
追加情報:Microsoft公式サイトでの端末へのインストール手順

マイクロソフトページ「職場または学校アカウントの場合」

Bタイプ

概要

数名のユーザーが利用している研究室内等のコンピュータで、Microsoft 365 Apps を利用することができます。

利用条件

  • 利用するすべてのユーザが「Aタイプ概要」の(利用可能者(*1))である必要があります。
  • パソコン管理者は利用者を把握してください
  • Windowsへのアクセスはユーザーが各自のユーザIDを使用してログインし、共通のユーザIDを利用しないでください。
  • 利用しなくなったWindowsのユーザーIDは削除してください。

インストール方法

共用コンピュータのライセンス認証(Windowsのみ)
  1. 研究室の共有コンピューターへ、Microsoft 365 Appsをインストールする。
    Windows端末へのインストール
  2. レジストリの修正
    レジストリを修正することで、共有コンピュータのライセンスで動作するようになります。HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration で SharedComputerLicensing の値として「1」 を追加してください。
    (レジストリを追加・削除するregファイルも別途用意しています。必要な方は別途ご連絡ください。)
  3. ユーザでログインし、Officeを使用
    該当のパソコンのご使用環境(ローカルユーザ・Microsoftアカウントのどちらでパソコンへログインしているか)によって、操作方法が異なります。
    利用者一人一人にWindows のローカルユーザアカウントを作成して、ログインしたユーザで、Officeを起動し、愛媛大学のアカウントでサインインしてご使用ください。一つのユーザアカウントを複数の利用者が使用しないでください。
    ※該当のパソコンへのログインを、ローカルユーザではなく、Microsoftアカウントでされている場合は、Officeのログインは、自動で行われる場合があります。
  4. Wordなどを起動して、「ファイル」「アカウント」「Wordのバージョン」で「共有コンピュータのライセンス認証」となっていることをご確認ください。
関連情報

マイクロソフトページ「Microsoft 365 Apps に対する共有コンピューターのライセンス認証の概要 」 

Cタイプ

概要

本学の PC 教室等に設置された、学生もしくは第三者が利用する共有端末に、インストールすることができます。

別途、総合情報メディアセンターにお問い合わせください。

その他

その他のお問い合わせは「Microsoft 365 Appsに関する質問」をご覧ください。