OneDriveデータのバックアップ

OneDrive data backup

OneDriveデータのバックアップについて

退職・卒業等でOneDriveのデータを保存したい場合は、Microsoft365へのアクセス権限が無くなる前に重要なデータをバックアップ保存してください。

注意事項

バックアップには、愛媛大学のアカウントが必要ですので、アカウントが使用できなくなる前に対応をお願いいたします。

  • バックアップ作成はご本人で行ってください。
  • バックアップされたデータの不具合等について総合情報メディアセンターでは、責任を持ちません。
対象アカウント削除日全学メールへのアクセスMicrosoft365のデータ削除日全学メールの転送延長申請
学生翌々月末翌々月末まで翌々月末不可
教員翌月末翌月25日まで翌月末
職員翌月末翌月25日まで翌月末不可

Web版OneDriveでのデータバックアップ

1.Microsoft365にアクセスします

「アプリ起動ツール」をクリックして「OneDrive」をクリックしてください。

2.バックアップしたいファイルやフォルダを選択します

ファイルやフォルダの先頭にチェックマークをつけて「ダウンロード」をクリックしてください。
複数選択してまとめてダウンロードすることも可能です。

3.ダウンロードされたファイルを確認します

通常、ダウンロードフォルダに保存されます。
複数選択してまとめてダウンロードした場合は圧縮ZIPファイルとして保存されます。