認証ゲートウェイ

Authentication Gateway

認証ゲートウェイは、教室内等の有線LAN(情報コンセント)を、愛媛大学のアカウントにて認証を行うことで、有線LANが利用できるサービスのことです。
利用に際しては、 利用したい箇所の有線LAN(情報コンセント)が認証ゾーンの設定がされていることと、 利用する機器に認証ゲートウェイの設定が必要です。
また、認証ゾーンから標準ゾーンにアクセスするには、セキュアゲートウェイを経由する必要があります。

申請方法

愛媛大学アカウントをお持ちの方

特に申請は必要ありません。
愛媛大学アカウントは、学生は入学時に教職員は採用後に発行されます。

愛媛大学アカウントをお持ちでない方、又は、共用端末を認証ゲートウェイでご利用になる方

「情報基盤システム利用アカウント申請書」(申請種別:(2)認証ゲートウェイ)をご提出ください。

利用方法

認証ゾーンでネットワークを使用するためには、事前にパソコンで802.1x認証を有効化する設定が必要です。
設定方法は次のとおりです。

認証ゾーンの利用方法(Windows版)

認証ゾーンの利用方法(macOS版)

利用可能場所

利用したい箇所の有線LAN(情報コンセント)が認証ゾーンに設定されているか否かは、教室等の管理者にお尋ねください。