愛媛大学無線ネットワーク接続手順(Mac OS)

 愛媛大学無線ネットワークへの接続手順を次に示します。本学では802.1X認証を採用しています。802.1X認証を利用するには、接続先の認証サーバの安全性を検証するため、最初に一度設定が必要となります。次に接続するときには、設定は必要ありません。
手順は全て「eunet」に接続する場合の手順となっております。「eustaff」に接続する場合は「eunet」を「eustaff」に読み変えてください。

*ESSID:eunetは学生用,eustaffは職員用となっていますので、ご注意ください。対象外のESSIDには接続できません。

【必要なもの】

 ○愛媛大学アカウント(愛媛大学アカウントをお持ちでない方は別途申請が必要)

 ○Mac OS X用構成プロファイル(Mac OS X v10.6 は必要ありせん)
 ・eunet(学生用)用「http://www.cite.ehime-u.ac.jp/download/net/eunet.mobileconfig」
 ・eustafft(職員用)用「http://www.cite.ehime-u.ac.jp/download/net/eustaff.mobileconfig」

【Mac OS接続手順】

 MAC OS X の接続手順を例として記します。Mac OSのバージョンにより設定方法が一部異なる部分がございますので、ご注意ください。今回の手順では「構成プロファイル」呼ばれるファイルを端末にインストールします。

(1)構成プロファイルをダンロードする。
 eunet(学生用) 用は、「eunet.mobileconfig」
 eustaff職員用) 用は「eustaff.mobileconfig」

(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、「プロファイルを表示」ボタンを押下する。



(3)説明や署名欄を確認し、「続ける」ボタンを押下する。



(4)「続ける」ボタンを押下する。



(5)「ユーザ名」「パスワード」欄に各自割り当てられたアカウントを入力し、「インストール」ボタンを押下する。



(6)使用している端末のパスワードを入力し、「OK」ボタンを押下する。



(7)下図のように新たにプロファイルが表示される。



(8)「デスクトップの無線アイコンをクリックし、「eunet」(又はeustaff)に接続する。



(9)証明書の検証画面が表示される。「証明書を表示」ボタンを押下する。



(10)下図のように表示されることを確認し、「続ける」ボタンを押下する。



(11)使用している端末のパスワードを入力し、「設定をアップデート」ボタンを押下する。



(12)接続が完了となる。




【Mac OSX v10.6 Snow Leopard接続手順】

 MAC OS X 10.6 の接続手順を記します。Mac OSのバージョンにより設定方法が一部異なる部分がございますので、ご注意ください。

(1)デスクトップ画面右上の無線LANアイコンをクリックし、「ネットワーク環境設定を開く」を選択する。



(2)ネットワーク環境を選択する。



(3)「ネットワーク環境を編集」を選択する。



(4)「+」ボタンを押下する。



(5)「eunet」(又はeustaff)と入力し、完了ボタンを押下する。



(6)「ネットワーク環境」欄で「eunet」(又はeustaff)を選択する。また、無線が無効になっている場合、有効に設定する。設定後「詳細」ボタンを押下する。



(7)「+」ボタンを押下する。



(8)下図のように設定する。「ユーザ名」「パスワード」欄には各自割り当てられたアカウントを入力する。入力完了後、「追加」ボタンを押下する。



(9)「802.1X」タブを選択する。



(10)「+」ボタンを押下する。



(11)「ユーザプロファイルを追加」を選択する。



(12)プロファイル名を「eunet」とし、下図のように設定する。「ユーザ名」「パスワード」欄には各自割り当てられたアカウントを入力する。「認証」欄は「TTLS」「PEAP」を選択する。



(13)「認証」欄の「TTLS」を選択し、「構成」ボタンを押下する。



(14)「TTLS内部認証」欄にて「PAP」を選択し、「OK」ボタンを押下する。



(15)「OK」ボタンを押下する。



(16)「証明書を検証」ウインドウが表示される。「続ける」ボタンを押下する。 ※ウインドウが表示されない場合、「ネットワーク」ウインドウに戻り、「ネットワーク名」欄で「eunet」を選択し、「接続」ボタンを押下する 。



(17)利用しているMac OSのユーザ名とパスワードを入力し、「OK」ボタンを押下する。



(18)「適用」ボタンを押下する。「状況」欄に「接続」と表示され、接続完了となる。